イトーキの「eSキャビネット」と「シンラインキャビネット」の違い

2023年08月04日
ツイート LINEで送る

みなさんこんにちは!入社2年目のTです。

8月になりましたね! 月日が経つのは早いものですね。

私はと言えば、先日ようやく浴衣を着ることができました!いつもピンクばかりの私が 珍しく水色の浴衣を着たのですが、着付けをするのが大変で、、(笑) 学生の頃着付けを習ったことがあったので自分で出来るだろうと思い、着付けを頼まなかったのですが、意外と難しいものですね。結果的に仲のいい友達にYouTubeで調べてもらって何とか着ることができました。

いざと言う時のために練習しておかないとなと感じた日でした。

まだまだ暑い日が続きますが、乗り切っていきましょう!

さて皆様、イトーキの主流のキャビネットである、eSキャビネットとシンラインキャビネットの違いってご存知ですか?

営業活動をしている中でお客様から質問をされる機会が多く、疑問にも思っている人も多いと感じたので、今回ブログに採用させていただきました。

まずはそれぞれの特徴から書かせていただきます。

eSキャビネットの特徴

フラットな見た目と使い心地にこだわったデザインが特徴的です。

複数台連結して並べた際にも、本体や扉の隙間が統一されており、壁面のような美しい仕上がりになります。

また、安全機構搭載(ダブルラッチ、セーフティロック)やスマートロック(パスコード&ICカード対応)搭載を選択出来るため、安全性に優れています。

image_1004980.jpeg

image_1004982.jpeg

引手は手の大きな方や、爪の長い方でも、にぎりやすい設計となっております。

しっかりとつかめて、扉や引出しの開閉が簡単にできます。

image_1004981.jpeg

カラー展開3色

より明るく冴えるホワイト(WT)、オフィス空間になじむホワイト(W9)、

上質な空間を演出するサテンブラック(T1)の3色からお選びいただけます。

image_1004996.jpeg

スライドタイプと組み合わせて収納効率を高める

収納効率を高めるスライドタイプと組み合わせて使用できます。

image_1004997.jpeg

スマートロック ※選択可能

セキュリティレベルや運用方法に応じてモードを選べる、スマートロック。オートロック機構のため、扉を閉めると自動施錠されます。

単三アルカリ乾電池4本で作動(およそ4000回の扉開閉が可能)するため、配線工事不要で、レイアウト変更も容易に出来ます。非常解錠キーをオプションでご用意いたします。